高級印鑑はお店で作る?ネットで作る?

高級印鑑どこで作るのが良いの?

印鑑は、実店舗を構えているお店で作るものと思われてきましたが、インターネットの普及によって通販店も活性化しています。

それぞれに利点と欠点がありますので、便利な方を減らびましょう。

お店で印鑑を作るメリット・デメリット

お店で印鑑を作る何よりのメリットは、実物を手に取って確認できるという点です。

高級印鑑を作りたいという方は、こだわりの強い方も多いので、どういった素材なのかを実際に見たいという要望も多いものです。

もちろん、高級な印材は天然ものなので、全く同じものという訳ではありませんが、全体的な質感や色味、持ち味などは事前に確かめることが出来ます。

デメリットは何かというと、お店に足を運ばなければならないので時間と手間がかかるということです。

例えば、自宅近くの印鑑販売店に行ったとしても、好みの印材が必ず置いてあるとは限りませんし、店員の対応やお店の雰囲気などで別の店舗で購入したいと思う可能性もあります。

その時にいくつかのお店を見て回らなければならないので、この点が多少面倒だと感じる方も多い様です。

特に地方の場合は、近くに何店舗もお店があるとは限りませんし、ご年配の方だと何度も移動するのは大変なものです。

インターネット通販で印鑑を作るメリット・デメリット

インターネット通販店で印鑑を購入するメリットは、品ぞろえが豊富であるということです。

店舗の規模に関わらず、扱っている全ての印材を掲載することができます。

しかも、そのお店に気に入った印材がなかったとしても、検索すれば簡単に他のお店を覗くことが出来るので、印鑑探しが非常に楽に行えます。

全国各地の印鑑店の商品を購入できるので、近くのお店では販売されていないような素材や珍しい印材も注文することができます。

逆に、インターネット上で閲覧・注文を行うので、印材の実物を見ることは出来ません。

印鑑の様に個人に合わせてオーダーメイドされる品物は、汚損や破損といった店舗側の不都合がない限りキャンセルができないので、実際に届いたものを使うということが絶対的な条件になります。

こだわりが強い方や実物を確認したいという方には、あまり向いていないと言えます。